イライラの原因は、・・・・・・・ある種の栄養失調かも

細胞は一個の生命として、細胞膜を通して栄養を取り入れ不要なものを捨てています。
細胞膜は、人で例えると口と腸の役割をしていると言えるでしょう。
ですから、細胞にとって細胞膜の健康はとても重要なのです。
この細胞膜の健康に関係しているのが、細胞外液の中のカルシウム濃度なのです。
特に、刺激を伝達する神経細胞は、細胞外液のカルシウム濃度が低下すると細胞膜が不安定になり刺激に対して興奮しやすくなります。
また、逆にカルシウム濃度が高すぎると刺激に対して興奮しなくなります
カルシウムは、骨や歯に蓄積されているだけでなく、身体を作っている最小単位の細胞を取り巻いている細胞外液にも多く含まれている重要な栄養分なのですね。
カルシウムが不足するとイライラが高まり、カルシウムを十分に摂ると精神的に安定すると言われるのはこのことをさしているのです。
もちろん、骨や歯の原料となるカルシウムが不足するとからだ作りに支障をきたしてしまいます。
●しかし、カルシウムと言っても色んな種類があるのはご存知でしたか
 カルシウムの種類については⇒⇒⇒コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です